アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 浜離宮恩賜庭園

10月に入り、最初の撮影は、花畑があるとの情報を得て、浜離宮恩賜庭園へ行ってきました。

浜離宮恩賜庭園へは新橋駅で降りて、歩いて向かいます。

しばらく歩いて道路を渡り、いざ浜離宮恩賜庭園へ。

f:id:atelier-dwarf:20171022152108j:plain

なんとラッキーなことにこの日は入場無料でした。

通常は大人一人300円かかるようです。

大手門橋口から入ると、花畑はすぐ近くにありました。

今回はオレンジの世界へお邪魔します。

f:id:atelier-dwarf:20171022152604j:plain

台風の影響なのか、花は結構傾いていましたが、天気は晴れで絶好の撮影日和。

私以外にもカメラを持った撮影目的の人がたくさん来ていました。

花目的の人が多いようですが、生き物はというと…

f:id:atelier-dwarf:20171022153214j:plain

います!

なんとアオスジアゲハ率が高く、結構花にとまってくれます!

f:id:atelier-dwarf:20171022232333j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171022155039j:plain

こんなにアオスジアゲハがいるところははじめてです。

しかも結構撮影しやすくて楽しい!

アオスジアゲハ以外にも、別の蝶(チョウ)蜻蛉(トンボ)もいました。

f:id:atelier-dwarf:20171022233334j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171022233353j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171022233944j:plain

オレンジの世界をたらふく堪能した後、せっかくなので庭園内をぐるっと歩いてみました。

f:id:atelier-dwarf:20171022234755j:plain

庭園も整備されていてキレイですね。


大満足で浜離宮恩賜庭園を後にして、新橋駅へ向かって歩いていると、左手に人だかりが見えました。

なんでしょう…?

f:id:atelier-dwarf:20171023000111j:plain

そこには宮崎駿デザインの日テレ大時計」がありました。

しかも12時のからくりがはじまるちょっと前というタイミングでした。

f:id:atelier-dwarf:20171023000722j:plain

タイミングよくからくりが動くところを見ることができ、これまたラッキーです。

からくりが終わった後、大時計の下からじっくり見てきましたが、「ハウルの動く城」っぽい造りでなかなかいい質感でした。

f:id:atelier-dwarf:20171023000704j:plain

こんなものがたくさんある街でもできれば、面白いんですけどね。

以上、浜離宮恩賜庭園レポートでした。


この日はまだ午前が終わったところということで、もう一か所寄ってみようか。

なんて考えながら、電車に乗りました。

次のスポットへ続く。

生き物散歩 葛西臨海水族園と葛西臨海公園

今回は葛西臨海水族園葛西臨海公園に行ってきました。

 
京葉線葛西臨海公園駅でおりて少し歩きます。
 
入園券を購入して入口のゲートを抜け、目の前の階段をのぼると、見晴らしのよい広場にドーム型の入館口があります。
 
入園料は大人一人700円です。
 
f:id:atelier-dwarf:20171029153446j:plain
 
中へ入ると最初に迎えてくれるのはシュモクザメハンマーヘッドシャーク)たちです。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029153609j:plain

 
名前の通り、頭の形が独特で面白いですね。
 
館内には他にもいくつか大水槽があります。
こちらはマグロがいる大水槽。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029153652j:plain

 
屋外ではペンギンの餌やりが行われていました。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029154306j:plain

 
餌に群がるフンボルトペンギンたち。
想像以上に必死です。
 
飼育されている分、食いっぱくれるということはほぼないのかもしれませんが、おそらく餌をもらえる時間や回数は決まっているのでしょうから、好きな時に自分で捕まえて食べるというわけにはいかない点は、野生と比べて辛い面なのかもしれません。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029154408j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171029154552j:plain

 
ペンギンは水中の様子も見ることができます。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029154746j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171029154811j:plain

群れて泳ぐペンギンはなかなか迫力があります。
 
屋内に戻ると、ウミガメがいました。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029155643j:plain

 
海鳥エリアでは、とてもダンディが。
エトピリカというそうです。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029155802j:plain

 
一通り館内を見て外へ出ました。
 
外には水辺の自然エリアがあり、水辺の自然エリアにあるいくつかの建物内では、川魚蛙(カエル)が展示されています。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029160403j:plain

 
並んでこっちを見ています。
どっちが観察されているんだか(笑)
 
 
水族園を見終えたあとは、臨海公園を歩きます。
公園内には鳥類園があるので、ぐるっと海沿いを歩きながらそちらへ向かいます。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029160659j:plain

 
バードウォッチングをしている人や鳥目的の撮影者が結構いて、ウォッチングセンターや観察舎もあります。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029160843j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171029160857j:plain

 
他に、観察窓のある場所が複数個所あります。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029161224j:plain

 
この日私が出会えたのは、カワセミゴイサギの幼鳥?でした。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029161308j:plain

 
カワセミは2羽見ることができましたが、遠くて私のカメラのズームではちょっと厳しかったです。
 
ゴイサギの幼鳥?は結構近いところにいたのでラッキーでした。
 

f:id:atelier-dwarf:20171029161735j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171029161749j:plain

 
徐々に曇ってきてしまいましたが、たまには海沿いを歩くのも気持ちいいですね。
 
海のすぐそばの森を歩くことができる葛西臨海公園
葛西臨海水族園と合わせていけば、一度に2つ楽しめます。
 
以上、葛西臨海水族園葛西臨海公園レポートでした。