アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

旅行・ツアー

ペナン島ツアー その15 お土産探しと帰路

ジョージタウン散策をひとまず終え、お土産を探すべく、ジョージタウンの南側にあるショッピングセンターのあるエリアへ向かいます。 ジョージタウンでは無料で乗車できるシャトルバスが走っています。 せっかくなので、乗ってみようということで、東側にあ…

ペナン島ツアー その14 世界遺産ジョージタウン散策 後編

引き続き、世界遺産の街 ジョージタウンを歩きます。 続いて現れたのは観光スポットの一つ、ヒンドゥー教の寺院、スリ・マハ・マリアマン寺院です。我々は道路沿いから眺めただけです。 歩いていると、いくつか換金所があります。 現状の残金で足りるかもし…

ペナン島ツアー その13 世界遺産ジョージタウン散策 前編

ペナン島3日目の朝です。 天気は良さそうですが、やはりペナン島の朝は全体的に日本より動き出しが遅いように感じます。 昨日と同様にホテルのバイキングでガッツリ食べて、Uberで車を手配します。 私もUberのアプリをダウンロードしたので、この日は私がUb…

ペナン島ツアー その12 屋台街ツアー

ペナン国立公園からホテルへ戻ってきました。 この後は屋台街ツアーに行くことになっていますが、迎えの時間までまだ時間があったので、先に晩酌用のお酒を調達しにいくことにしました。 昨晩も訪れたホテルから歩いてすぐのお店が立ち並ぶ通り。 一番左に写…

ペナン島ツアー その11 ペナン国立公園 モンキービーチの生き物とプチトレッキング

上陸したビーチから一本奥の林道を西へ進み、再びビーチへ出ました。 すると少し先のところに人だかりが。 近づいてみると… いました! 猿(サル)です! 観光客からもらったのでしょうか。スニッカーズを食べています。 猿(サル)が欲しがったのかもしれま…

ペナン島ツアー その10 ペナン国立公園 タクシーとボート

entopiaのあとはペナン国立公園へ向かいます。entopiaの出口付近で相棒がUberで車を探していると、相棒のスマホ画面をチラ見しながら、見知らぬおっちゃんが話かけてきました。 おっちゃん 「どこへ行くんだ?」 相棒 「ペナン国立公園」 おっちゃん 「10…

ペナン島ツアー その9 バタフライファーム「entopia」 屋内展示2

蛍(ホタル)コーナーの後、再び下の階へ。 下の階にはエントピアダウンタウンがありました。 どうやら生き物(昆虫)たちの街という設定のようです。 ここまで昆虫に特化したテーマパークのような施設は日本にはないのではないでしょうか。 有料で記念写真…

ペナン島ツアー その8 バタフライファーム「entopia」 屋内展示1

ここからは屋内展示です。エスカレーター(動く歩道)で上の階にあがります。すると、幻想的な雰囲気に演出された部屋に出ました。壁にかかったディスプレイやタッチパネルのある花の形をした端末があり、蝶(チョウ)の神話や言い伝えについての映像を見る…

ペナン島ツアー その7 バタフライファーム「entopia」 生命の神秘 擬態昆虫

蝶(チョウ)がいるエリアもそろそろ終盤です。 蝶(チョウ)以外に亀(カメ)や鯉(コイ)、オシドリの仲間がいました。 足早に見ていると、花が咲いている木のところで、欧米系のおじさんが何かをじっと見ています。 何かいるのだろうかと、通りすがりにチ…

ペナン島ツアー その6 バタフライファーム「entopia」 木の精霊とレインボー

気がつくと、園内を歩きはじめて1時間ほどが経っていました。 徐々に観光客の数も増えてきました。 進んでいくと、新たに蝶(チョウ)の紹介板がありました。 卵、幼虫、蛹、成虫と、蝶(チョウ)の成長のプロセスを紹介しているようです。 蝶(チョウ)の…

ペナン島ツアー その5 バタフライファーム「entopia」 蜻蛉(トンボ)や蝶(チョウ)

蜻蛉(トンボ)エリアはビニールハウス一つ分くらいの広さです。 紹介板には数種類の蜻蛉(トンボ)がいますが、この時私が確認できたのは2種類のみで、数もほんの数匹でした。 でもそのうちの1種類は、今年の夏に私が魅了されたチョウトンボに似た翅を持…

ペナン島ツアー その4 バタフライファーム「entopia」 蝶(チョウ)や蜥蜴(トカゲ)

ここから蝶(チョウ)たちの登場です。 岩壁にとまっている蝶(チョウ)がチラホラいます。 先ほど紹介板があったTIGER BUTTERFLYの一つと思われる蝶(チョウ)も。 リュウキュウアサギマダラに似ていますね。その仲間でしょうか。 餌場にも数種類の蝶(チョ…

ペナン島ツアー その3 バタフライファーム「entopia」 蛙(カエル)や蜥蜴(トカゲ)

9時を過ぎたので、ダムから戻り、いよいよバタフライファーム「entopia」へ。 入園料は大人一人65リンギットと、やや高めです。 入園料を払うと、手首に巻く入園証を渡されます。 入口のゲート前にいるスタッフさんが入園証を手首に巻いてくれ、ゲートを通っ…

ペナン島ツアー その2 朝のホテルとダム

ペナン島、2日目の朝。 朝食は6時半~とのことだったので、6時半過ぎに食堂へ向かいました。 まだ外は暗く、この時間に食堂に来ている客は我々以外には一組のみでした。 朝食はバイキング形式で、御飯やパン、麺類、シリアル、他に鶏肉やポテト、サラダなど…

ペナン島ツアー その1 往路とドイツ料理屋

今年も私にとっての海外旅行シーズンがやってきました。今年は蝶(チョウ)の魅力に目覚めた私にとって、蝶(チョウ)デビューイヤーということで、締めくくりとして、マレーシアはペナン島へ行くことにしました。なぜペナン島かというと、最大の理由はペナ…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その9 最後の晩餐

ロッカウイ・ワイルドライフパークのあとは、ホテルへ戻り、お土産を買いに行きました。いざ、場所だけ調べておいたお土産屋さんへ! ・・・ ここだよね? なんと、お店が閉まっていました…。まずい。 慌ててスマホで他の店を探します。徒歩圏内で2か所ほど…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その8 ロッカウイ・ワイルドライフパーク 後編

ユニークな生き物達からのオモテナシを受けながら先へ進みます。 ここでようやくオランウータンの登場です。 ウータンさん、絶好調です! やはり飼育数は多めで、結構活発に動いています。 手前のオランウータンの脚の曲がり方(しなり具合)がすごいですね…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その7 ロッカウイ・ワイルドライフパーク 前編

無事に島での予定を済ませた我々。ジェッセルトンポイントへ戻り、急いでタクシーを探します。道路に出れば見つかるんじゃない?と、ジェッセルトンポイントの入口ゲート付近へ向かって歩いていると、途中で左手にタクシーの案内所らしき場所が。立ち止まり…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その6 サピ島 ジップライン(コーラルフライヤー)と最高の出会い!

ガヤ島とサピ島は目と鼻の先で、ものの数分?10分くらいで着きました。 12時ちょい過ぎにサピ島上陸です。 サピ島はガヤ島よりもだいぶ賑わっています。 BBQ STOREと地図にあるように大きなテントがいくつも連なり、その下にはたくさんのテーブルとイスがあ…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その5 ガヤ島ビーチ周辺のオオトカゲと昆虫

トレッキング後、サピ島への船がくるまでは、それぞれ自由ということになりました。 仲間は海へ入っていきました。 が、忘れてはなりません。私はまだ楽しみにしていた目的を果たせていません。 そうオオトカゲです。 私にとっては海よりオオトカゲの方が断…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その4 ガヤ島トレッキング

ジェッセルトンポイントを出てからガヤ島へは十数分で着きました。時刻は9時半くらいです。 天気がよく、海がキレイです。 桟橋付近は海水浴場になっていましたが、 まだ午前中だからか、人はそんなに多くはいませんでした。 我々の目的はトレッキングなので…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その3 サンデーマーケット

コタキナバル滞在2日目、朝6:00頃。 ホテルの部屋からの眺め。残念ながら海側ではありませんでした。 みんな無事に起床し、今のところみんな元気です。この日は特にツアーには申し込まず、1日自分達で動きます。まずは腹ごしらえということでホテルの朝食…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その2 カヤックと蛍鑑賞ツアー

14時半だったか15時だったかにホテルのロビーで再びツアー会社の 現地スタッフに回収され、車でカヤック乗り場へ。 この日のカヤックツアーの参加者は我々だけだったようです。 移動中に少し小雨が降ってきましたが、運よくすぐに止みました。 車内では現地…

ボルネオ島 コタキナバルツアー その1

2016年11月にマレーシアはボルネオ島、コタキナバルへ行ってきました! 早くも記憶が風化してきていますが、覚えている範囲で振り返ってみたいと思います。 ボルネオ島といえば、オランウータンを筆頭に熱帯雨林に住む 様々な生き物が生息している生き物の宝…