アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

行ってきました東レプ2017!

行って来ました東レプ2017!

東レプとは東京レプタイルズワールドのことで、
毎年2回、5月と12月に開催されている生き物の
展示・即売会です。

名称がレプタイルとなっていますが、
爬虫類だけでなく、カエルなどの両生類や
フクロウなどの猛禽類、蜘蛛、蟻、鳥、
小型の哺乳類も販売されています。

今年の5月は20、21日の二日間で、初日の
土曜日に行って来ました。
会場は池袋サンシャインシティ
10時スタートだったので、9時45分くらいに
現地に到着。

すると、既に長蛇の列が・・・。
やはり生き物好きは楽しみにしているんですね。

仕方ないので「最後尾」の看板を掲げている
スタッフらしき人の方へいき、パンフをもらって
列に並びました。

f:id:atelier-dwarf:20170522222517j:plain

炎天下のなか25分ほど並び、10時10分くらいに
会場に入れました。
会場は通路をはさんで両側にあり、とりあえず
空いてる方へ。

片方に集中していたらしく、入ってみると
こちら側にはまだそんなに人はいなく、
ラッキーと思いながらさっそく生き物を探します。

f:id:atelier-dwarf:20170522222516j:plain

私は基本的には珍しい生き物の実物を見たいのと、
できれば写真を撮りたいのですが、残念ながら
撮影を禁止しているお店も少なくないため、
撮影OKのところを中心に見てまわります。

私は今回で東レプは3回目ですが、今のところ
確実に撮影できているのは猛禽類とカメレオンです。

お店次第にはなりますが、毎回フクロウと
カメレオンはちゃんと撮影できています。
撮影を許可してくれているお店にはとても感謝です。

f:id:atelier-dwarf:20170522222426j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170522231402j:plain

ざっと各お店を見て、通路の反対側の会場へと
向かいました。
会場はもう結構な人で、撮影するのも厳しくなってきました。

f:id:atelier-dwarf:20170522222600j:plain

そんな中、会場の奥の方に初心者の飼い方相談の
コーナーが設けられており、そこに展示されている数種類の生き物は撮影が自由にできました。

というわけで撮影した生き物がこちら。
f:id:atelier-dwarf:20170522232116j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170522232120j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170522232124j:plain

今回はあまり面白い写真は撮れませんでしたが、
やはり動物園などでも見ることができない
たくさんの種類の爬虫類や両生類を見ることが
できる機会としては貴重なので、ご興味のある方は
ぜひ次回足を運んでみてはいかがでしょうか。