アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

ボルネオ島 コタキナバルツアー その3 サンデーマーケット

コタキナバル滞在2日目、朝6:00頃。
ホテルの部屋からの眺め。残念ながら海側ではありませんでした。
f:id:atelier-dwarf:20170530202830j:plain

みんな無事に起床し、今のところみんな元気です。

この日は特にツアーには申し込まず、1日自分達で動きます。

まずは腹ごしらえということでホテルの朝食バイキングへ。
f:id:atelier-dwarf:20170530203140j:plain
我ながら器への盛り方がヘタクソだったので写真はなしで。

腹ごしらえを終えたところで、この日は日曜日。
ということでサンデーマーケットを見に行きました。

天気は良好!というか暑いっ!今日は期待できるぞ!とテンションがあがります。

会場となっている通りには、ずら~っとテントが連なっています。
f:id:atelier-dwarf:20170530203352j:plain

食べ物、生き物、民芸品、服飾雑貨などなどなんでも売られています。
f:id:atelier-dwarf:20170530203734j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170530203859j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170530203656j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170530203502j:plain
昨晩の夜の街もそうですが、こういう旅先ならではの、その土地の空気を味わうのは楽しいですね。

ミツヅノコノハガエルがデザインされた商品を探しましたが、見つかりませんでした。
テングザルとかはあるのですが、ミツヅノコノハガエルは現地では人気がないのでしょうか。

この日はスケジュールがタイトだったので、1時間ほど見て、次へと向かいます。

次の予定はガヤ島トレッキング!
生き物に会えるかな?と期待しつつ、ガヤ島への船が出ているジェッセルトンポイントへ向かいます。

f:id:atelier-dwarf:20170530222904j:plain

9:00頃に到着。
チケットを売っている建物の中に入ると、各船会社?のカウンターが横並びになっており、
「俺のとこで買わないかい?」
とでも言っているのでしょうか、各カウンターのおじさんがこちらに向かって大声で叫んでいます。

違いがわからんということで、立ち止まったところから一番近いカウンターへ行き、カウンターの上を見ると、いくつかチケットの種類があるようです。
f:id:atelier-dwarf:20170530223919j:plain

我々はまずガヤ島に行き、その後サピ島へ行く予定だったので、それぞれの島を出発する時間を確認しながら、チケットを購入しました。

チケット売り場の様子はこんな感じです。

f:id:atelier-dwarf:20170530223345j:plain

売り場を出て船へ乗り込み、さぁ、いざガヤ島へ!
f:id:atelier-dwarf:20170530224611j:plain

船はこんな感じです。
f:id:atelier-dwarf:20170531000211j:plain

次回はいよいよトレッキング。
その4へ続く。