アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 神代植物公園

先週末は神代植物公園に行ってきました。

神代植物公園は吉祥寺、三鷹、あるいは調布からバスが出ているようです。

私は吉祥寺からバスに乗ることにしました。

9時15分頃、吉祥寺駅に到着。

バス乗り場は南口とは調べていたのですが、駅から出ると、バス停らしきものが見当たりません。

するとバスがやってきました。
が、どうも降車のみのようです。

乗る場所はどこだ?と慌ててスマホで調べると、一つ前の通りらしい。

通りを一つ出てみると、バス停がありました。

f:id:atelier-dwarf:20170625233630j:plain

少し待つと、調布駅行きのバスがやってきました。
4番乗り場から乗車します。

9時30分、吉祥寺駅前出発。

駅から少し離れるとすぐに緑が増えてきます。
井の頭自然文化園ジブリ美術館などの前を通っていきます。

9時55分頃、神代植物公園到着。

f:id:atelier-dwarf:20170625233650j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170625233658j:plain

さっそく入場チケットを買って中へ入ります。
入場料は大人一人500円です。

中では植物の販売も行っているようです。

f:id:atelier-dwarf:20170625233706j:plain

園内は緑が多く、様々な植物が育てられています。
が、入口付近でオナガ(鳥)を見た以外、なかなか生き物が出てきません。

たま~に小さい蝶が飛んでいますがすぐ逃げてしまいます。
最初に撮影できたのはこちら。

f:id:atelier-dwarf:20170701172201j:plain

相変わらずロボットみたいですね。

そこから少し進んだところで、生き物がいそうな花が現れました。
残念ながらパッと見で狙っている大きめの蝶の気配はありません。

先へと進みます。

途中、整備された花壇などがありましたが、やはり大きめの蝶は見当たりません。

f:id:atelier-dwarf:20170625233717j:plain


しばらく進み、深大寺門へ。
ここから一度門を出て、少しいったところに水生植物園があるとのこと。

再入場が可能とのことなので、行ってみることにしました。

門を出るとすぐのところにお店(食事処?)があり、さらに坂道を下っていくと、何軒もお店があります。

まったくノーマークでしたが、神代植物公園のすぐ隣には、深大寺という有名なお寺があり、プチ観光地気分を味わえます。

f:id:atelier-dwarf:20170625233849j:plain

写真はちょうど人がはけたタイミングで撮りましたが、実際はそれなりに参拝客がいて賑わっていました。

深大寺周辺から通りを渡って、少し進んだ先に水生植物園がありました。

f:id:atelier-dwarf:20170625233906j:plain

こちらは無料で入れるようです。
中は小さめの田んぼなどがあり、のどかな雰囲気です。

f:id:atelier-dwarf:20170625233918j:plain

数匹のトンボが飛んでいました。

f:id:atelier-dwarf:20170625234331j:plain

人も多くなく、適度に風が吹いて、とても気持ちいい。

あとはもう少し生き物が出てきてくれればなぁと思っていると…

現れました!

です!

f:id:atelier-dwarf:20170625234428j:plain

花の色も相まってキレイですね。

でも目立った蝶はこの一匹(一頭:蝶は“頭”で数えるとか)のみ。
とにかく写真を撮りまくります。

この蝶は十分に撮影でき、先へ進みます。

すると、目の前を大きめのトンボがよぎりました。

慌てて追跡すると、近くのロープにとまりました。

f:id:atelier-dwarf:20170625234338j:plain

遠巻きにまず1枚。

接近を試みましたが、残念ながら警戒心が強く、すぐに飛び去ってしまいました。

貴重な被写体を逃し、悔しい思いをしていると、別のトンボが慰めにやってきてくれました。

f:id:atelier-dwarf:20170701201230j:plain

さらに、ふと目の前の草を見てみると…

f:id:atelier-dwarf:20170625234238j:plain

中ぐらいのカマキリです。
ここにきてようやく生き物たちが姿を見せてくれました。

そのあともしばらく生き物を探してみましたが、なかなか出てくる気配はなかったので、この日はこんなもんかなと思い、植物公園の本園へ引き返しました。

本園へ再入場して、来た方向とは別の方向の雑木林を進むと、開けたところにばら園が現れました。

f:id:atelier-dwarf:20170625233946j:plain

この日も咲いてるバラは結構ありましたが、
ピーク時はさぞかしキレイだろうことが想像できます。


バラ園の奥には大温室がありました。

f:id:atelier-dwarf:20170625234005j:plain

大温室には、熱帯花木室、ラン室、ベゴニア室、熱帯スイレン室、小笠原植物室、乾燥地植物室があり、世界中の多種多様な植物を見ることができます。

f:id:atelier-dwarf:20170625234024j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170625234036j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170625234051j:plain


ミストが降り注いでいる部屋もあり、この日は途中から晴れて暑くなったこともあって、休憩にはもってこいでした。

植物も変なやつは本当に変で、興味持ってみれば結構面白そうです。

一通り温室を見て、再び暑い外へ。

バラも頑張っています。

f:id:atelier-dwarf:20170625234121j:plain

池を見ながらつつじ園を抜け、正門へと戻りました。

f:id:atelier-dwarf:20170625234144j:plain
f:id:atelier-dwarf:20170625234200j:plain

以上、神代植物公園 レポートでした。
またちょっと時期をずらして来てみたいですね。

時計を見ると、1時を過ぎていました。
バス停へ行くと、こんな案内が。

f:id:atelier-dwarf:20170702002249j:plain

まだデジカメのバッテリーにも余裕があるし、せっかくだから行きのバスで前を通った井の頭自然文化園にも行ってみようかなと考えながら、とりあえず吉祥寺駅行のバスへ乗りました。