アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 赤塚植物園

今回は赤塚植物園に行ってきました。

 

赤塚植物園は東武東上線成増駅北口からバスが出ています。

都営三田線のいくつかの駅からもバスが出ているようです。

 

私は有楽町線副都心線地下鉄成増駅から東武東上線成増駅まで歩き、バスに乗りました。

 

10時20分過ぎ、成増駅出発。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709142225j:plain

 

10分程度で最寄りのバス停「赤塚八丁目」に到着。

バス停にはこんな案内がありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709142905j:plain

 

案内図通りに行くと、道を少し下ったところで看板が。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709142947j:plain

 

赤塚植物園到着です。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709143109j:plain

 

さっそく中へ。入場は無料です。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709143237j:plain

 

入ってすぐのところに事務室や図書室がある建物がありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709143319j:plain

 

入口付近で栽培されている花には蝶や蜂が数匹飛んでいました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709151011j:plain

 

 生き物を探しながら、園内を歩きます。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709150747j:plain

 

バラ園はピークを過ぎた模様。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709150814j:plain

 

つつじの山という小さい山(高台)があったので登ってみます。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709150935j:plain

f:id:atelier-dwarf:20170709150835j:plain

 

山の上は原っぱになっていました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709150850j:plain

 

猫が現れました。何を見ているのでしょう。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709150955j:plain

f:id:atelier-dwarf:20170709150913j:plain

 

ちらほらカナヘビとトカゲが出没します。

が、結構蚊がいて、なかなかじっとして撮影できず、すぐに逃げてしまいます。

 

また、密かに狙っていたアオスジアゲハがいましたが、全くもって撮影できる気がしませんでした。

全然とまらないし、高いところばかり飛んでるし、何より速い…。

 

なかなかの強敵であることが分かりました。

 

蝶に限らず、しばらく撮影チャンスを窺っていましたが、この日はなかなか恵まれず、奥にある万華薬用園へ行ってみることにしました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709151031j:plain

 

すると、さっそく大型のを発見!

 

f:id:atelier-dwarf:20170709151114j:plain

 

回り込んで背中側からの撮影を試みます。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709151129j:plain

 

撮影してみると分かりますが、羽がちゃんと左右対称にキレイな状態になっている蝶って意外と少ない。

 

片方の羽が破れていたり、部分的に欠けている蝶が少なくなく、原因は知りませんが、自然の中で生きる厳しさを垣間見ているような気がします。

 

万華薬用園は蚊に襲われることもなく、また、撮影はできませんでしたが、アゲハ系の蝶も数匹(頭)飛んでいました。

 

2周目に差し掛かると、脱皮した皮を引きずったカナヘビが現れました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709151134j:plain

 

そのすぐ横に、色が黒めのカナヘビも。

 

f:id:atelier-dwarf:20170709151138j:plain

 

この日出会えた生き物はこんな感じで、トカゲ、カナヘビ、蝶、カナブン、猫くらいでした。

 

ちょっと時期をズラして、もっと花が咲いているタイミングで行けば、また違った一面が見られるかもしれません。

夏に行く人は蚊の対策だけは怠らない方が良いかと思います。

 

以上、赤塚植物園レポートでした。