アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 足立区生物園 その1

今回は、蝶がたくさんいる温室があるとのことで、足立区生物園に行ってきました。

 

10時10分頃、東武スカイツリーライン竹ノ塚駅に到着。

 

ここからバスに乗ります。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717110444j:plain

 

バスは少し遅れてきましたが、最寄りのバス停「保木間仲通り」までは数分で着きました。

 

そこから徒歩でまた数分行くと、元渕江公園に着きました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717110524j:plain

 

足立区生物園はこの公園内にあります。

 

公園の中を歩いている途中、アオスジアゲハが飛んでいました。

が、やはりあっという間に飛び去ってしまい、またもや撮影ならず。

 

でもこの日は最初からアオスジアゲハを見れたので期待できる気がします。

 

10時35分頃、足立区生物園に到着。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717110712j:plain

 

入園料は大人300円と格安です!

入口の自動券売機でチケットを購入してさっそく中へ。

 

中は涼しく、標本の説明・展示コーナーがありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717110858j:plain

 

写真には写っていませんが、その右側のスペースにはザリガニやタガメゲンゴロウなど身近な水生の生き物たちが展示されていました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717111741j:plain

 

その中でも印象的だったのは、初めて見たヤゴの抜け殻。

ケルトン状態の抜け殻はなかなかカッコよかったです。

 

また、ホールに向かって正面やや左側には金魚の大水槽、天井には蝶のステンドグラス?がありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717111124j:plain

f:id:atelier-dwarf:20170717111523j:plain

 

さて、室内展示にはどんな生き物がいるのでしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717112533j:plain

 

室内展示に入ってすぐ左側のところには、私の好きな両生類、爬虫類の展示がありました!

 

f:id:atelier-dwarf:20170717112729j:plain

 

種類が多いというわけではありませんが、カエルやヘビなど、両生類と爬虫類の各生物種を解説パネルとともに展示してあり、いろんな生物種を見て学ぶことができます。

 

私が好きなベルツノガエルもいました!

 


両生類・爬虫類を見ながら奥へ進むと、チョウの飼育室がありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717113856j:plain

 

ここでは、蝶の各成長過程が展示されており、蝶について学ぶことができます。

 

足立区生物園では「ツシマウラボシシジミ」という蝶の飼育に力を入れているようです。長崎の対馬に生息する固有種らしいですが、環境の変化で生息数が減ってきているとのこと。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717114243j:plain

 

チョウの飼育室のあとには、海や川の生き物まで展示されていました。

コンパクトながら盛沢山です。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717121342j:plain

 

どこかで見たことがあるような見た目…

貝の目?は以外にもしっかりと目っぽい目なんですね。

グロテスクでもありますが、観察してみると面白いですね。

 

いくつかの展示では、子供が展示ケースや水槽の中から生き物を見ることができるように工夫されていました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717120758j:plain

 

少年、後ろにウツボがいるよ!

 

f:id:atelier-dwarf:20170717115653j:plain

 

個人的には室内展示だけでもかなり満足でした。

これで300円とはなんというコスパ

足立区生物園おそるべしです。

 

 

主目的の大温室は最後の楽しみにとっておいて、外にも展示があるようなのでそちらへ行ってみます。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717122332j:plain

 

ふれあいコーナーがあり、モルモットなどと触れ合えるようです。

 

庭園には小川や池があり、トンボや蝶が飛んでいました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717122644j:plain

 

さらに、庭園の奥の方には昆虫ドームがありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717123219j:plain

f:id:atelier-dwarf:20170717123433j:plain

 

ドーム内では、それほど数は多くありませんが、蝶が自由に飛び回っており、カブトムシもいました。

 

f:id:atelier-dwarf:20170717123637j:plain

f:id:atelier-dwarf:20170717123656j:plain

 

個人的には昆虫ドームも気に入りました。

 

外の展示を一通りみて、いよいよ主目的の大温室へ向かいます。

 

その2へ続く。