アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 夏の地元編 花畑の生き物 その1

森を歩き回ったあとは、穴場の花畑へやってきました。

天気は相変わらずの曇りですが、さっそく花畑の世界へお邪魔してみましょう。

 

最初に出会った生き物はです。

クマバチですね。

 

f:id:atelier-dwarf:20170819105723j:plain

 

こちらにお構いなしでせっせと働いています。

やはり花があると昆虫たちの世界が引き立ちます。

 

続いては蜻蛉(トンボ)です。

シオカラトンボと思われます。

肉食なのであまり花にとまっている印象はありませんが、花畑ではこういったシーンも見ることができます。

 

f:id:atelier-dwarf:20170819110626j:plain

 

この花畑は花が咲いているときは私の期待を裏切りません。

面積は狭いですが、昆虫にはよく出会えます。

 

続いて仲良しセセリの登場です。

イチモンジセセリでしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20170819111156j:plain

 

曇り空とセセリの地味さと薄めの花の色とが相まって、淡い感じになりました。

 

今度は低めの花付近で生き物を探してみます。

 

f:id:atelier-dwarf:20170819152449j:plain

 

飛蝗(バッタ)がいました。

 

花びらからの眺めはいかがですか?

と一度聞いてみたいですね。

 

他にはカメムシも。

 

f:id:atelier-dwarf:20170819111756j:plain

 

ヒメジュウジナガカメムシと思われます。

花の淡いピンクとカメムシのオレンジがキレイです。

 

この日の花畑で出会えた生き物はこれくらいでした。

 

花畑での撮影は色に溢れていて楽しいですね。

あとは晴れてくれるのを祈るのみです。