アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 小石川植物園

浜離宮恩賜庭園のあとは、途中立ち寄りをして小石川植物園へ行きました。

丸ノ内線茗荷谷駅でおりて、しばらく歩きます。

f:id:atelier-dwarf:20171105130526j:plain

入園料は大人一人400円です。

入って正面にある坂道をのぼっていくと、途中で1匹(頭)の蝶(チョウ)が飛んできました。

f:id:atelier-dwarf:20171105130723j:plain

お馴染みのツマグロヒョウモンです。


園内では様々な樹木を見ることができます。
こちらはシダ園。

f:id:atelier-dwarf:20171105131001j:plain

園内はそれなりに広く、原っぱではたくさんの人が遊んだり寝っころがったりしていました。

f:id:atelier-dwarf:20171105130816j:plain

歩いていると、木を登る蟷螂(カマキリ)に出会いました。

f:id:atelier-dwarf:20171105131214j:plain


その後はこれといって生き物との出会いはなく、奥まで歩いて、左側にあった下り階段をおりると、日本庭園がありました。

f:id:atelier-dwarf:20171105131628j:plain
f:id:atelier-dwarf:20171105132714j:plain

池の向こうにあるレトロな建物は、国の重要文化財に指定されている旧東京医学校の本館(現在は東京大学総合研究博物館 分館)で、私は入りませんでしたが、一般公開されているようです。

池の周辺では蜻蛉(トンボ)が飛んでいました。

徐々に夕暮れが近づいてきたので、足早に進みます。

しばらく進んだ右側の一角で、蝶(チョウ)を発見!

f:id:atelier-dwarf:20171105133339j:plain

浜離宮恩賜庭園に続き、ここでもアオスジアゲハの登場です。

3匹(頭)ほどが、撮りやすい位置を飛び交っています!

f:id:atelier-dwarf:20171105134045j:plain
f:id:atelier-dwarf:20171105133837j:plain
f:id:atelier-dwarf:20171105134139j:plain

アオスジアゲハは飛行スピードが速い上になかなかとまってくれなくて、この日まで撮影できずにいましたが、場所によってはこんなにも撮りやすいんですね。

アオスジアゲハを満足いくまで撮影して小石川植物園をあとにしました。


この日は浜離宮恩賜庭園小石川植物園と、アオスジアゲハとの出会いに恵まれた1日でした。

思えばこの夏は、蝶(チョウ)の魅力に気づき、最初に撮影の目標としたのがアオスジアゲハでした。

何度も出会いこそすれ、なかなか撮影できないまま9月が終わってしまったこのタイミングでのアオスジアゲハとの出会い。

f:id:atelier-dwarf:20171105133957j:plain

生き物の神様が夏の忘れ物を届けてくれたような、
そんな1日でした。

以上、小石川植物園レポートでした。