アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 国営武蔵丘陵森林公園 3回目 その1

今回はアサギマダラがいるとの情報を得て、今年3回目の国営武蔵丘陵森林公園へやってきました。

 

今回は東武東上線森林公園駅前からバスに乗って国営武蔵丘陵森林公園の西口から入ることにしました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105215729j:plain

 

まずは花畑へ向かいます。

花畑は西口の近くにあり、少し歩くとカラフルな景色が見えてきました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105215959j:plain

 

ピークはやや過ぎているようですが、十分キレイです。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105220318j:plain

 

生き物はいないかなぁと探してみると、小型の蝶(チョウ)蜻蛉(トンボ)がいました。

今回は鮮やかなマゼンタの世界へお邪魔します。

f:id:atelier-dwarf:20171105221517j:plain

 

息を呑む美しさ。

といったら大袈裟でしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105220808j:plain

 

マゼンタの世界を存分に堪能して、次はハーブガーデンへ向かいます。

 

ここでも蜻蛉(トンボ)蝶(チョウ)が撮影に協力してくれました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105222603j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171105235046j:plain

 

こちらはユムシの仲間でしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105222955j:plain

 

よく見ると、片側の脚が一本しかありません。

どうやって花の上までやってきたのでしょうか。

 

飛んできた?

登ってきた?

 

いずれにしてもその生きる力には驚かされます。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105223520j:plain

 

厳しい自然環境の中を生き抜き、逞しく生きる姿。

感服しました。

 

彼の幸運を祈りながら、次へ向かいます。

 

チョウトンボがいた水生植物池はロープが張られて近づけなくなっており、蜻蛉(トンボ)たちもいなくなっていました。

 

山田大沼の方へ出ると、上空を大きなが飛んでいきました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105225736j:plain

 

はあまり知りませんが、アオサギでしょうか。

 

山田大沼沿いを歩いて中央口付近を通り、ぽんぽこマウンテン近くの花畑にやってきました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105231132j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171105231158j:plain

 

草花がキレイに色づいています。

 

そこからあざみくぼ沼を抜けて、いよいよこの日の本命、アサギマダラに会いに行きます。

 

生き物散歩 国営武蔵丘陵森林公園 3回目 その2へ続く。