アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 国営武蔵丘陵森林公園 3回目 その2

アサギマダラは野草コースにいるとのことだったので、野草コースを進みます。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105231705j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171105231721j:plain

 

秋の七草園に到着。

アサギマダラは…

 

f:id:atelier-dwarf:20171105232723j:plain

 

いました!

 

3匹(頭)ほどが飛んだりとまったりしています。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105233124j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171105233148j:plain

 

自然の中で見るアサギマダラは格別ですね。

半透明な翅に光が当たるとよりキレイです。

 

アサギマダラ以外に、アカタテハもいました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105234314j:plain

 

しばらく撮影したあと、野草コースをぐるっと歩いて雅の広場へ向かいました。

 

雅の広場にもさすがにチョウトンボの姿はなく、他の蜻蛉(トンボ)もほとんどいなくなっていました。

 

でも蜻蛉(トンボ)の代わりにいたのは…

 

f:id:atelier-dwarf:20171105235525j:plain

 

蛙(カエル)です。

全体的にまだ小さく、脚の生えたオタマジャクシもいます。

 

ウシガエルでしょうか。

オタマジャクシは結構デカいです。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105235545j:plain

 

他にキタテハもいました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105235157j:plain

 

今日はこんなもんだろうと思い、カメラをしまって南口の方へ歩いていると、ちょっと変わった色をした生き物が視界に入り、思わず見返します。

 

f:id:atelier-dwarf:20171105235949j:plain

 

紫がかったバッタ系の生き物。

形からすると、以前地元で見たことのあるショウリョウバッタモドキのようです。

 

以前見たものはこんな紫色ではなかったので、ちょっと驚きました。

身近なところでもまだまだ発見がありますね。

 

時期的にそろそろ生き物との出会いも減ってくるかなと思っていましたが、この日はたくさんの美しい生き物と出会えて、いい一日でした。

 

以上、3回目の国営武蔵丘陵森林公園レポートでした。