アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

ペナン島ツアー その4 バタフライファーム「entopia」 蝶(チョウ)や蜥蜴(トカゲ)

ここから蝶(チョウ)たちの登場です。

岩壁にとまっている蝶(チョウ)がチラホラいます。

 

f:id:atelier-dwarf:20171126000055j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171126000145j:plain

 

先ほど紹介板があったTIGER BUTTERFLYの一つと思われる蝶(チョウ)も。

リュウキュウアサギマダラに似ていますね。その仲間でしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20171126153236j:plain

 

餌場にも数種類の蝶(チョウ)がいます。

やや地味目ですが、日本では見たことがない蝶(チョウ)ばかりです!

 

f:id:atelier-dwarf:20171126232743j:plain

f:id:atelier-dwarf:20171126154424j:plain

 

同じエリアに大型の蜥蜴(トカゲ)もいます。

コタキナバルツアーで見たミズオオトカゲのようですが、サイズは小ぶりです。

 

f:id:atelier-dwarf:20171126233635j:plain

 

 

さらに進んでいくと、前方に一匹(頭)の大きな蝶(チョウ)が飛んできて、岩壁にとまりました。

 

!?

 

あれは!

 

f:id:atelier-dwarf:20171126154505j:plain

 

ここで、はやくも今回私がもっとも見たかった蝶(チョウ)の登場です。

 

その名は…アカエリトリバネアゲハ!

 

名前の通り、鳥のように大きく長い翅を持ち、人でいうところの襟にあたるような部分が真っ赤な色になっていて、黒ベースにライン状に並んだ鮮やかな緑色の模様がとても美しい。

 

やや日陰よりのところにいるのがちょっと残念ですが、特に生き物に興味があるというわけではない相棒に

 

「あれだよ、あれ!」

 

と思わず興奮して叫んでしまいます。

 

生き物目当てで施設などを訪れると、そこにいると聞いて来てみたにもかかわらず、出会えなかったということがあります。

 

今回ははやくも目的が達成できたので、安心するとともにさらにテンションがあがり、他の生き物との出会いにも期待が高まります。

 

このエリアでも蜥蜴(トカゲ)が展示されています。

 

f:id:atelier-dwarf:20171126160115j:plain

 

コタキナバルのトレッキング中に遭遇したモリドラゴンの仲間でしょうか。

小さいものから中くらいのものまで、たくさんいます。

 

草にまぎれて大きな蜻蛉(トンボ)のオブジェも。

 

f:id:atelier-dwarf:20171127000834j:plain

 

この先に蜻蛉(トンボ)エリアがあるようです。

 

他に、オレンジ色のフトアゴヒゲトカゲと思われる蜥蜴(トカゲ)もたくさんいました。

 

f:id:atelier-dwarf:20171127000218j:plain

 

続いて蜻蛉(トンボ)エリアへ進みます。

 

ペナン島ツアー その5 バタフライファーム「entopia」 蜻蛉(トンボ)や蝶(チョウ) へ続く。