アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

ペナン島ツアー その13 世界遺産ジョージタウン散策 前編

ペナン島3日目の朝です。

天気は良さそうですが、やはりペナン島の朝は全体的に日本より動き出しが遅いように感じます。

 

昨日と同様にホテルのバイキングでガッツリ食べて、Uberで車を手配します。

私もUberのアプリをダウンロードしたので、この日は私がUber担当です。

 

出発前にホテルの部屋からの朝の眺めを一枚。

 

f:id:atelier-dwarf:20180107011600j:plain

 

8時43分にホテル前から車に乗り、9時10分頃、ジョージタウンの観光ポイントの一つ、コーンウォリス要塞の前で降りました。

料金は23.64リンギットでした。

 

まずは要塞の周りをぐるっと歩いてみます。

 

すぐ横に観光ポイントの一つである時計塔がありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180107011629j:plain

 

要塞は海側(北側)の方がいかにもそれっぽくなっていて、城壁の間から複数の砲台が見えます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180107011707j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180107011723j:plain

 

要塞から海側を西へ歩くと、洋風の真っ白い立派な建物、シティーホールがあります。

現在は市議会場になっているそうです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220215742j:plain

 

海沿いから南側へ進み、現れたのは有名な観光スポットの一つであるセント・ジョージ教会です。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220215813j:plain

 

こちらも真っ白くて大きく、立派な外観です。この辺りは全体的に洋風な雰囲気です。

 

この日は、世界遺産の街ジョージタウンの定番観光スポットを巡りながら、アートの街としてのジョージタウンを楽しむべく、街中に散在しているアートスポットも巡っちゃいます。

このあたりから、事前に用意してきたアートスポットがマークされたストリートマップを見ながら歩きます。

※ストリートマップはマレーシア政府観光局の公式サイトで入手できます。

 

ジョージタウンには、鉄の棒を折り曲げて作られた風刺画のようなアート作品が50個以上散在しています。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220215835j:plain

 

他にも、様々な絵が壁や柱なんかに描かれています。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220009j:plain

 

メイン通りから奥の通りへ入ると、路駐が目立ちます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220258j:plain

 

絵のタッチが異なるものもあります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220219j:plain

 

通りを南下していくと、インド系の音楽が流れ始めました。

リトル・インディア地区に入ったようです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220318j:plain

 

私はインドには行ったことがないのですが、急に周囲がインド風と思われる雰囲気になり、歩いている人も服装もお店もそれっぽくなりました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220435j:plain

 

リトル・インディアにもアート作品があります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220542j:plain 

 

インドの雰囲気を味わった後は、ちょっと戻って、観光スポットの一つ、観音寺へ。

ジョージタウンを歩いていると、ところどころに中華系の建物があります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220721j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180220220750j:plain

 

中へ入ると、結構奥に長い造りになっています。庭のような空間もありました。

ちなみにトイレはこんな感じで、安いですが有料です。

ジョージタウンのトイレはだいたい有料のようでした。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220820j:plain

 

観音寺の後は、アートスポットが続きます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220220842j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180220221042j:plain

 

アートスポット巡りは小学生のときに参加した地元のウォークラリーのような気分で、ちょっと懐かしくもあり、それなりに楽しいです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220225629j:plain

 

時間帯によるのでしょうが、影のでき方によって、ごちゃごちゃしすぎて絵がわかりにくいものもあります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220225726j:plain

 

様々な文化で構成された異国情緒あふれる街並み。この街が持ついろんな顔を見ることができます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220225904j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180220230544j:plain

 

アートスポットの中には、見つけにくいものもありました。

周辺を探しても、それらしいものが見つかりません。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220230612j:plain

 

もしやと思って工事中のようなフェンスの裏を見てみると…

 

ありました!

 

f:id:atelier-dwarf:20180220231219j:plain

 

2階の窓と組み合わせて描かれているものもあります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220231316j:plain

 

セブンイレブンの壁にもあります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220231553j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180220231636j:plain

 

商売をしているおっちゃんの後ろにも。

 

f:id:atelier-dwarf:20180220231701j:plain

 

アートスポットはまだまだたくさんあります。

引き続き、定番の観光スポットやアートスポットを巡っていきます。

 

ペナン島ツアー その14 世界遺産ジョージタウン散策 後編 へ続く。