アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 東京港野鳥公園 その2

ネイチャーセンターの入口の外観はこんな感じです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429081952j:plain

 

ネイチャーセンターを出て、1号、2号観察小屋へ向かいます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082007j:plain

 

この日はほどよく風があり、木漏れ日のさす道を歩くのがとても気持ちいいです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082023j:plain

 

まずは手前にある2号観察小屋へ。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082043j:plain

 

2号観察小屋からはチュウシャクシギの姿を見ることができました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082125j:plain

 

何か獲物を捕まえたようです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082139j:plain

 

続いては、少し歩いて1号観察小屋へやってきました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082157j:plain

 

1号観察小屋では、割と近い距離にアオサギがいました。

シュッとしてますね。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082231j:plain

 

でもちょっと強めの風が吹くと…

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082247j:plain

 

あぁ…

 

毛羽立って、なんか残念な感じに。

 

 

そんなアオサギさん、どうやら獲物を見つけたようです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180430113339j:plain

 

じ~っと凝視してタイミングを窺っています。

 

次の瞬間!

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082356j:plain

 

目が怖い…

 

でも

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082324j:plain

 

お見事!お魚ゲットです。

 

アオサギの観察を終え、道へ戻ると、まだ先に「前浜干潟観察デッキ」なるものがあるようです。

 

せっかくなので行ってみましょう。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082559j:plain

 

少し歩くと観察窓のあるデッキが現れました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082612j:plain

 

私が訪れた時間帯の観察窓からの風景はこんな感じでした。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082627j:plain

 

この後は、来た道を引き返します。

 

帰りもミニ生態園を通りました。

相かわらずアオスジアゲハが食事に勤しんでいました。

 

さっと見て通り過ぎようとしたところ、

 

あれ?

 

今何か顔のようなものがあったような…

 

二度見すると、

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082437j:plain

 

おぉ!

 

シロツメクサの中から蛇(ヘビ)が顔を出していました。

シマヘビでしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429082450j:plain

 

シマヘビは私に気づくと、すぐに草むらへ逃げていってしまいました。

 

ミニ生態園での思わぬ出会いに気分を良くしつつも、多少足元を気にしながら東観察広場を通っていそしぎ橋へ戻ってきました。

 

いそしぎ橋付近では、4匹(頭)のアオスジアゲハが列をなすように空へ昇っていく姿を見ることができました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083708j:plain

 

このあとは管理事務所(ゲート)を挟んで反対側にある自然生態園の3号、4号観察小屋へ向かいます。

 

生き物散歩 東京港野鳥公園 その3 へ続く。