アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 東京港野鳥公園 その3

管理事務所付近へ戻ってきて、次は西側にある自然生態園へ。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083100j:plain

 

自然生態園内には自然学習センターと3号、4号観察小屋があります。

 

自然学習センターには黒板と複数のテーブルがあって、いわゆる工作教室のようになっていました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180430132154j:plain

 

自然学習センターを出て、3号観察小屋へ向かいます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083114j:plain

 

3号観察小屋の中は、こんな感じです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083129j:plain

 

このときは何もいませんでしたが、タイミングが良ければカワセミを見ることができるようです。

 

3号観察小屋を出て奥へ進むと、畑がありました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083147j:plain

 

春菊(シュンギク)の花でしょうか。

キレイに咲き乱れています。 

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083434j:plain

 

花畑は、まるで昆虫たちのガーデンレストランです。

 

たくさんの昆虫がそれぞれのテーブルでおいしそうに食事をしたり、くつろいだりしています。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083233j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180429083218j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180429083313j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180429083344j:plain

f:id:atelier-dwarf:20180429083417j:plain

 

昆虫たちの食事風景を観察したあとは、畑の横を通り抜けて4号観察小屋へやってきました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083455j:plain

 

4号観察小屋でもタイミングがよければカワセミが見られるようです。

 

私が入ったタイミングでは、カワウがどこかへ飛んでいったところで、他には特に見当たりませんでした。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083517j:plain

 

4号観察小屋からの眺め。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083532j:plain

 

観察小屋で少しゆっくりしてから、入口の方へ戻ります。

 

帰り道で、草の上にたたずむ蝶(チョウ)に出会いました。

イチモンジセセリでしょうか。

 

f:id:atelier-dwarf:20180429083550j:plain

 

歩いていると足元でガサガサと何かが動きました。

この日最後の出会いはカナヘビでした。

 f:id:atelier-dwarf:20180429083635j:plain

 

園内では二人の人から話しかけられましたが、やはり野鳥目的のようでした。

野鳥公園なので当たり前といえば当たり前ですね。

 

でもこの日は、いかつい望遠レンズを担いで撮影に来ている人はそれほどいなかった印象で、バードウォッチングを楽しんでいる人が多かったように感じました。

 

また、園内の道も複雑ではなく、観察ポイントも明確で、人の多さもほどよく、のんびり観察を楽しむにはとても良い場所だと思いました。

 

以上、東京港野鳥公園レポートでした。