アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

東京レプタイルズワールド2018

先週末は恒例の東京レプタイルズワールドに行ってきました。

今回ははじめて二日目に行きました。
初日の開場間際は長蛇の列ができることは知っていますが、二日目はどんな具合なのでしょうか。

入場待ちの列ができていたとしても消化されているであろう11時頃に会場に到着。

f:id:atelier-dwarf:20180513175752j:plain

予想通り、入場待ちの列はありません。

f:id:atelier-dwarf:20180513180004j:plain

前売りで買っていたチケットを入口でスタッフさんに渡し、腕に入場証をつけてもらって中へ。

f:id:atelier-dwarf:20180513180317j:plain

既にたくさんの人がいますが、私のこれまでの初日のイメージよりは少ない印象です。
二日目はこんな感じなのかもしれませんが、今回は二日目の天気予報が悪かったので、天気の影響もあるのかもしれません。

さっそく生き物を見ながら、撮影禁止の表示のないところを中心に見ていきます。

ぐるっと外周のお店を見て回っていると、お馴染みの猛禽屋さんを発見!

f:id:atelier-dwarf:20180513181706j:plain

なんと、ワライカワセミがいました!

まんまる大きな目がなんともかわいい梟(フクロウ)たちも健在です。

f:id:atelier-dwarf:20180513181953j:plain
f:id:atelier-dwarf:20180513182214j:plain

まるでスマイルですね。

続いては、こちらもお馴染みの専門学校さんの初心者飼い方相談のコーナー。

f:id:atelier-dwarf:20180513182334j:plain

大きなイグアナアオジタトカゲゲッコー蛇(ヘビ)などが展示されていました。

f:id:atelier-dwarf:20180513182533j:plain
f:id:atelier-dwarf:20180513182609j:plain
f:id:atelier-dwarf:20180513182723j:plain

定番の撮影スポットを押さえつつ、見て回っていると、目についたのが魚です。

f:id:atelier-dwarf:20180513183743j:plain

熱帯魚や金魚メダカなどが数種類展示されていました。

f:id:atelier-dwarf:20180513183855j:plain

キレイですね~。

別のお店でも販売されていました。

f:id:atelier-dwarf:20180513183015j:plain

他には、いつもながら蛇(ヘビ)蜥蜴(トカゲ)亀(カメ)などの爬虫類はもちろんのこと、蛙(カエル)などの両生類、猿(サル)兎(ウサギ)などの中型哺乳類、ハムスターハリネズミなどの小型哺乳類などなど、実に様々な生き物が販売されていました。

蛇(ヘビ)に触らせてくれるお店も。

f:id:atelier-dwarf:20180513190828j:plain

一通り見て回って、これまたお馴染みの撮影スポットである飼育ケースのレイアウトコーナーにやってきました。

f:id:atelier-dwarf:20180513185215j:plain
f:id:atelier-dwarf:20180513185232j:plain

両手がかわいい感じのフトアゴヒゲトカゲ

f:id:atelier-dwarf:20180513185244j:plain
f:id:atelier-dwarf:20180513185256j:plain

撮影禁止なのかどうかわからないお店が多かったので、今回も撮影は控えめにして、早々と会場を後にしました。

最後は、場外にあるお馴染みのガチャコーナーを見てみます。

「レオパードゲッコー2」 ガチャ へ続く。