アトリエドワーフの生き物ブログ

生き物好きの生き物に関するブログです。

生き物散歩 体験型カエル館KawaZoo(カワズー) その2

ケースの並ぶ展示エリアを出て、再び短い渡り廊下を挟んだ先には、「Tropical waterfall ギャラリー・ラボ」なるものが現れました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230051j:plain

 

この先にはゴライアスガエルなどがいるようです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230110j:plain

 

中へ入ると… 

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230150j:plain

 

数種類の蛙(カエル)が放し飼い状態になっていました。

薄暗めでミストがかった室内には、小さな滝や渓流なんかがあります。

 

ここで発見できた蛙(カエル)はこんな感じでした。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230206j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908230230j:plain

 

この展示エリアの先には、蛙(カエル)に関する本が陳列された部屋があり、そこからはオタマジャクシなどがいるラボを見ることができました。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230335j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908230530j:plain

 

 

ラボを出ると、中庭に出ました。

これまでの展示エリアが、この中庭を囲うようになっていたことが分かります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230718j:plain

 

中庭では、大きめのケースでの展示と、野生に近い状態で放し飼いになっている展示とがあり、様々な日本産の蛙(カエル)を見ることができます。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908230754j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908230857j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908230912j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908230953j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908231050j:plainf:id:atelier-dwarf:20180908231104j:plain

 

 

施設の最後には、ショップがあります。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908231213j:plain

 

リアルなものからキャラっぽいものまで、蛙(カエル)グッズだらけです。

 

f:id:atelier-dwarf:20180908231252j:plain

 

生き物を展示している施設としては、決して大きくはないと思いますが、見応えは十分で、蛙(カエル)だけを展示している施設と考えれば、むしろ広いといってもよいかもしれません。

 

iZoo(イズー)からはちょっと離れていますが、iZoo(イズー)へは車で行く人が多いようなので、個人的には両生類・爬虫類好きならiZoo(イズー)とKawaZoo(カワズー)の両方へ行くことをオススメします。

車でいかない場合、タクシーを使わないのであれば両方に行こうとすると少し面倒ではありますが、KawaZoo(カワズー)に関しては、1時間に1~2本となるバスの時間だけ把握しておけば、そこまで不便でもないかと思います。

 

以上、生き物散歩 体験型カエル館KawaZoo(カワズー) レポートでした。